Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210

Warning: Declaration of jzsc_yourls::config($key = '', $user = '', $generic = '') should be compatible with jzsc_shared::config($key, $user, $loaded_api, $generic = '') in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/url-shortener/components/jz_shortener/jzsc.yourls.php on line 40

Warning: Declaration of jzsc_yourls::api_list() should be compatible with jzsc_shared::api_list($list) in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/url-shortener/components/jz_shortener/jzsc.yourls.php on line 40

Warning: Declaration of jzsc_yourls::set_service($service) should be compatible with jzsc_shared::set_service($service, $api_config) in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/url-shortener/components/jz_shortener/jzsc.yourls.php on line 40

Warning: Declaration of jzsc_complex::config($key, $user, $generic) should be compatible with jzsc_shared::config($key, $user, $loaded_api, $generic = '') in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/url-shortener/components/jz_shortener/jzsc.complex.php on line 48

Warning: Declaration of jzsc_complex::api_list() should be compatible with jzsc_shared::api_list($list) in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/url-shortener/components/jz_shortener/jzsc.complex.php on line 48

Warning: Declaration of jzsc_complex::set_service($service) should be compatible with jzsc_shared::set_service($service, $api_config) in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/url-shortener/components/jz_shortener/jzsc.complex.php on line 48

Warning: Declaration of jzsc_googl::config($key = '', $user = '', $generic = '') should be compatible with jzsc_shared::config($key, $user, $loaded_api, $generic = '') in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/url-shortener/components/jz_shortener/jzsc.googl.php on line 40

Warning: Declaration of jzsc_googl::api_list() should be compatible with jzsc_shared::api_list($list) in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/url-shortener/components/jz_shortener/jzsc.googl.php on line 40

Warning: Declaration of jzsc_googl::set_service($service) should be compatible with jzsc_shared::set_service($service, $api_config) in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/url-shortener/components/jz_shortener/jzsc.googl.php on line 40

Warning: Declaration of jzsc_simple::config($key = '', $user = '', $generic = '') should be compatible with jzsc_shared::config($key, $user, $loaded_api, $generic = '') in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/url-shortener/components/jz_shortener/jzsc.simple.php on line 49

Warning: Declaration of jzsc_simple::api_list() should be compatible with jzsc_shared::api_list($list) in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/url-shortener/components/jz_shortener/jzsc.simple.php on line 49

Warning: Declaration of jzsc_simple::set_service($service) should be compatible with jzsc_shared::set_service($service, $api_config) in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/url-shortener/components/jz_shortener/jzsc.simple.php on line 49

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /nfs/c03/h07/mnt/47184/domains/sjactionsports.com/html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87
json 圧縮 javascript 5 or Uint8Array, jQueryの動かないなどのトラブル解決します jQueryのトラブル・質問なんでも相談可能!. 1 / クリップ ・教室 僕自身そういう場面があったので、 次に、for ループを使って配列の個々のオブジェクトをなめていきます。それぞれについて: 付記: 例を動かしてみるのに問題があったら、heroes-finished.html ソースコードを参照して見て下さい(こちらで ライブ実行 もできます)。, 付記: もし JavaScript オブジェクトにアクセスするのに使っているドット/ブラケット記法をなぞっていくのが難しければ、superheroes.json  のファイルを別のタブやテキストエディタで開いておいて、JavaScript と並べて読んでいくとわかりやすいかもしれません。JavaScript オブジェクトの基本 記事にも戻って、ドット/ブラケット記法について読み返してみてください。. 2 / クリップ こんにちは、ライターのマサトです! 今回は、JavaScriptでよく使われるデータ形式の「JSON」について学習していきましょう! JSONデータを使うことで、データベースをテキスト形式で簡単にかつ軽量に扱うことができるので便利です。 この記事では、 「JSON」とは? 必要に応じて、内部でデータを加工したりしてng-repeatなどを実行したりしています。, こういうときって普通にifなどで絞り込んでからng-repeatを用いるのですか?, 既に回答が出揃っていますので上記質問に対しAngularJSには上記を満たすようなFilterという機能があるということだけご紹介しておきます。 0, Rails5 の ActiveRecordで JOIN した際の結合先のデータがnilになる, 回答 「week」や「subject」等の名称をkeyにして格納することで、 JavaScriptでデータをGZip圧縮できるライブラリ zlib.js を使ってみたので、その忘備録。今回はこれの使い方とかJSONの圧縮率を調べてみました。 ここでは JavaScriptで gzip圧縮・展開できる zlib.js というライブラリ を使ってみました。, このページから zip をDLし、展開したディレクトリの bin 内にあるファイルを必要な場所に貼り付けするだけで使えると書いてあります。, ん...? 基本的に JSONファイルは手書きで編集するものではなく、機械的に書き換える方法を用意する方が合理的だからです。 0, 【募集】 JSON が広く使われているのは JSON パーサがネイティブで実装されており、コードに書き表すのが容易だからです。 文字列化の手順の挙動を変更する関数、または値のオブジェクトを JSON 文字列に含めるプロパティを選択するホワイトリストとして機能する String と Number オブジェクトの配列。もしこの値が nullであるか提供されなかった場合は、結果の … データ1つに対する項目として、 上の例では、oddには[1, 3, 5]という配列が、evenには[2, 4, 6]という配列が入ります。 ・先生の名前 これはAnglarJSで使う場合の話です。, あと、少し話がそれますが、 これが100種類、200種類になるとデータ量が「無駄に」膨大になるしメリット薄い気がするんですが、実際どうなんでしょうか。 なので、テキストファイルの送受信は多少膨大になっても高圧縮に出来るのであまり気にする必要はありません。 HTMLやCSS、JSONなどのファイルはサーバとクライアント間の通信時にgzipで圧縮されます。 先のデータは二次元配列に出来る以上、CSVやDBで管理する事が可能であり、CSVならExcelで入力、DBならサーバサイドスクリプトで管理する為のプログラムを書けば、プログラムを理解できない人にも編集は容易でしょう。 これが100種類、200種類になるとデータ量が「無駄に」膨大になるしメリット薄い気がするんですが、実際どうなんでしょうか。, 配列の内容が100、200になった時、果たして100~200種類もの数字<=>データの対応付けを、を全て人間が覚えておけるでしょうか。, 一見すると配列の方が記述量が少なくお手軽に見えますが、配列はあくまで同じ種類のデータをまとめて管理するためのものです。種類の異なるデータを複数まとめて取り扱いたい場合は、JSON等のオブジェクトという形でまとめるのは、javascriptに限らない定跡だと思います。, こちらの質問について、私はAngularJSそのものにはあまり詳しくないのでAngularJSにズバリな機能があるかはわかりませんが、「条件を満たす値のみを配列から抽出する」という用途であれば、filterというメソッドがArrayオブジェクトに存在します。, selectメソッドは、引数に渡されたコールバック関数を配列の要素ごとに実行します。そして、コールバック関数がtrueの値を返した要素のみをまとめた配列を新しく作ります。 mincerは、minify,gzip圧縮の機能はないので、別に対応する必要があります。 さらにそのファイルをS3にアップロードして、S3にJavaScriptをホスティングしてもらうまでのNode.jsのscriptを作成しまし … 上で説明したように、JSON は JavaScript オブジェクトにとても似ているフォーマットを持った文字列です。 1, ネストしたrelationテーブルの情報は取れてるのに、表示されない(laravel5.5), 回答 let name = record.name, のように直接系かつ明快にかけるという一点において「一定以上の品質を担保するために必要」と考えられているからではないでしょうか。もちろんjavascriptでも、. Uint8Array  に変換する処理を書かなないとダメです。, そしてこの関数とzlib.jsを使って JSONを圧縮&展開するコード を書いてみます。, JSONみたいに、同じ文字列( 最近AngularJSを勉強し始めたのですが、調べ物をしているとデータを表示する時にjsonファイルを利用していることが多く見受けられるのですが、なぜjsonなのでしょう。 こういうときって普通にifなどで絞り込んでからng-repeatを用いるのですか? R Shiny データ 絞り込み検索 selectInputまわりがうまくいかない?? 選択と同時に... 「Go言語」フォームから送信されたJSONをサーバー側で受け取れない.............. 回答 先の二次元配列データはCSVで書き表すことも可能ですので、CSVフォーマットにする選択肢もあります。, CSV は JSON よりもサイズ軽減できるメリットがある為、ファイルサイズを気にされるのでしたら要件に合致するかもしれません。 JSONに限った話ではありませんが、 HTMLやCSS、JSONなどのファイルはサーバとクライアント間の通信時にgzipで圧縮されます。 なので、テキストファイルの送受信は多少膨大になっても高圧縮に出来るのであまり気にする必要はありません。 ただし、二次元配列にする場合は1列目に列名を指定すべきだと思います。, これでこのデータをCSV/DBに取り込むことが容易となりました。 配列だと予めしっかり設計していないと、1箇所変更するために100ファイル変更しないといけないとかもあり得るわけで、後でぐちゃぐちゃ変える可能性があるところでは使いにくいです。, jsonを使うと確かに配列よりも通信量は大きくなりますが、現代の通信環境ではそれほど大きな問題になるほどの差はなく、それよりもメンテナンス性の向上の方が価値があると考える人たちがjsonを採用したわけです。フレームワークであるAngularJSは、ちょっと通信量が多くなっても変化に強いことの方を選んだわけですね。, ここまでjsonびいきなことを書きましたが、配列の方がいい場合もあります。それは単一のテンプレートに当てはまる情報を大量に扱う場合です。カンマで文字列を繋げたCSVフォーマットとかがそれです。 これもどうもblobデータからの圧縮がうまくいかないなぁ。 JSZipというライブラリもあるらしい。こっちにしてみるか・・・(これが本命?) compression - Compressing a blob in javascript - Stack Overflow JSZip 変数blobのデ… 0 / クリップ 標準でCSVパーサは用意されていませんが、CSVは比較的シンプルな仕様なのでいくつかライブラリが出ており、場合によってはご自身で書くこともありだと思います。 この配列は複数のオブジェクトを持ち、オブジェクトはそれぞれのヒーローについての情報を持ちます。. ループで文字列を使いたい場合はもう一つ配列を作ってその配列の値をkeyとして取得するというすこし遠回りな方法になります, JSONに限った話ではありませんが、 例えば、質問内で提示されているデータの内容を表示するとき、配列とJSONではそれぞれ以下のようになるでしょう。, 両者を比較してみて、いかがでしょうか。 しかしforのループ処理ですべてのデータを場合になると少し変わってきます JSON の構造. JavaScript Object Notation (JSON) は表現用の標準的なテキストベースの構造データ表現フォーマットで、JavaScript 構造データオブジェクトの表記法をベースとしています。一般的にはウェブアプリケーションでデータを転送する場合に使われます。(例えば、データをサーバーからクライアントへ送信する場合などで、ウェブページに表示されたりすることもあり、その逆もあります)。頻繁に見かけるデータフォーマットですので、この節では JavaScript を使って JSON をパースする、JSON のデータを参照する、JSON を作るなど、JSON を扱うために必要となる操作を説明します。, JSON は JavaScript オブジェクトの構文に従ったテキストベースのフォーマットで、Douglas Crockford によって普及されました。JSON は JavaScript オブジェクトの構文に似ていますが、JavaScript とは独立して扱われることがあり、多くのプログラミング言語環境には JSON を読み込む(パースする)ことや生成するが機能があります。, JSON は文字列です。ですので、ネットワークを通してデータを転送したい場合に便利です。JSON データへアクセスしたい場合は、JavaScript オブジェクトへ変換する必要があります。JavaScript には JSON と JavaScript オブジェクトを相互に変換できるメソッドを持った JSON というグローバルなオブジェクトがあるので、その変換は大きな問題ではありません。, 注記: 文字列をネイティブオブジェクトへ変換することは parsing と呼ばれており、ネイティブオブジェクトをネットワークを通して転送できように文字列へ変換することは stringification と呼ばれています。, JSON はそれ自身をファイルとして格納することもできます。それは MIME type が application/json で、.json という拡張子の付いたただのテキストファイルです。, 上で説明したように、JSON は JavaScript オブジェクトにとても似ているフォーマットを持った文字列です。JSON では通常の JavaScript オブジェクトと同様な基本データ型(文字列、数値、配列、ブーリアンやその他のリテラル型)を使うことができます。これにより、以下のように階層的にデータを構成することができます。, もし、このオブジェクトを JavaScript プログラムへ読み込んだ場合(例えば、例えば変数superHeroes へ代入する)、JavaScript オブジェクトの基本の節で見たのと同様に ドットや角括弧を使ってデータへアクセスすることができます。例としては以下のようになります。, さらに深い階層のデータへアクセスする場合は、単純にプロパティ名や配列のインデックスを連結します。例えば、メンバーリスト中2番目のヒーローの 3番目の能力を参照する場合は、以下のようになります。, 注記: 上記の JSON は JSONTest.html で参照することができます。(ページ内の source code を参照してください)。ページを読み込んで見て、ブラウザーのコンソールで変数内のデータにアクセスしてみてください。, ここまで見てきたように、JSON は JavaScript オブジェクトとほとんど同じように扱うことができます。配列も JSON で使うことができ、例えば以下のようになります。, これも有効な JSON であり、パースしたデータには配列のインデックスを指定するだけです。例えば、[0]["powers"][0]のように表記できます。, それでは、Web サイト上でどのように JSON を使うことができるか例を通して見てみましょう。, まず、heroes.html と style.css のコピーをローカルに作成してください。後者は例題ページをスタイリングするための CSS であり、前者は簡単な形式の HTML です。, 他には、この演習で書く JavaScript を含んだ

Recent Posts